出産後に気をつけることカテゴリの記事一覧

出産後も不安なく子育てするために

出産後初めて行なう赤ちゃんの検査は、先天性代謝異常等検査です。
この検査は、赤ちゃんに知的障害や発育状態に異常が無いかを早い段階で調べるために行なわれ、先天性代謝異常等検査は、出産から4〜7日経った赤ちゃんを対象に行なわれる検査で、足や手から少量の血液採取をして行なわれます。先天性異常代謝等検査は基本的に無料で行なわれ、出産をする前の妊娠が分った時点で、検査を受けられる書類が母子手帳と共に一緒に手渡されます。

このような出産前後のいろいろなことは、出産経験がなく初めての赤ちゃんを妊娠している女性にも解りにくく、不安もあることでしょう。
そのような、新米ママが不安に思うことや疑問を解決するのに便利なサイトが、プレママタウンやGOOベビー・ベネッセウィメンズパーク等です。
これらのサイトでは、出産や育児に関しての最新情報を中心にプレママ・子育てママが交流できる掲示板も設けられています。
出産や育児に関しては自分の住んでいる地域や環境でも人それぞれ異なりますが、他のママ達の体験談や話等を知ると自分の子育てに自信が付いてくるものですし、同年代の子供を育てているお母さん同士知り合え、友達になれる場でもあります。
ここなら、先輩ママさん達の出産方法や分娩方法・その後のケアの方法は自分の知らなかった情報もありますし、参考に出来る事柄が沢山掲載されている点でも、プレママになった方はサイトを確認してみると新たな発見があるかもしれません。

また出産後周りに頼れる人がいない人には、出産から約6〜8週間産褥期と呼ばれる期間に洗濯や掃除・料理・買い物等の家事全般をサポートしてくれる産褥シッターさんや、出産後の育児に関してサポートしてくれる保健士さんの訪問指導が受けられるシステムがあります。
これらは、母子手帳と一緒に手渡されるハガキに必要事項を記入し保健所宛に送付するしたり、市役所などに問い合わせをすると詳しいことが分かります。
自宅に帰ってから不安な事や心配事で悩んでしまう方も少なくないので利用できるシステムを上手く取り入れる事も大切です。

[PR] 軽自動車 任意保険 派遣会社 評判 自動車保険
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。